秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

南相馬子ども保養プロジェクト2019!募集開始!

南相馬子ども保養プロジェクト2019

7月25日から30日の5泊6日、5度目福島県南相馬市から神奈川県秦野
市へ子どもたちを招待します!

南相馬市も子どもたちと遊ぼう
7月29日 海で遊ぶ おかげさまで満員 キャンセル待ち
7月27日 山で遊ぶ 秦野市の滝沢園キャンプ場で川遊びバーベキュー

詳細はこちらです



南相馬子ども保養プロジェクトクラウドファンディング

【2018年10月1日福島県南相馬市市長へ義援金をお渡ししに南相馬市へ】

南相馬市役所にて門馬市長とお会いし、義援金10万円をお渡ししてきました。

岡山県倉敷市真備町で西日本豪雨の災害ボランティア活動から戻

って2日後です。

東日本大震災以降、秦野市で東北のかた29家族を受け入れ、実家

が被災した東海大学生のアルバイト雇用、そして2011.5月から宮

城県南三陸町でボラんティア活動をしてまいりました。

そして4年前から福島県南相馬市から子どもたちをここ神奈川県秦野市へ全額チャリティで招待しております。運営資金余剰金を毎年、10万円南相馬市へ寄付してきました。

時間的なことを考えれば振込が早いのですが今年のプロジェクトを見ても400名の方が関わって実現しております。だからやはり手渡ししたいんです。

本日、南相馬市の教育委員会よりご連絡をいただき、今年も南相

馬市の市長にお会いできることになりました。

義援金を持ち福島へ行きます。平日ですのでその間はお問い合わせはメール、携帯電話090-2470-8542にて承ります。恐れ入りますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

10月1日から5日まで福島県、宮城県に滞在し上記以外に宮城県南三陸町で漁師さんのお手伝いなどボランティア 活動をしてまいります。

今年の4月から始まった東北への度重なる活動も今年は一応これで

ひと段落。

お世話になっております。今年の保養プロジェクトが終了して早くも6日たちました。ケーブルテレビJ:COM様にて当日の様子の放送

がされました。どうぞご覧くださいませ。

南相馬子ども保養プロジェクト2018夏開催決定
再び福島県南相馬市から子どもたちを全額チャリティでご招待

2018年福島県南相馬市で福島の歌うたい「Ave」ライブ開催決定

380km離れた福島県南相馬市から全額チャリティを20名を

招待保養プロジェクト2017秋無事終わりました

来年夏に向けて再び南相馬市の子どもたちを招待する

新プロジェクト「未来kids project」始動

   

  
ての保養プロジェクト無事終了いたしました。
未来 kids project7月に福島県南相馬市でイベント開催

  

東海大学アパート専門松屋不動産の会社概要(NHK FM横浜や神奈川新聞Yahooニュース等のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

 

全国14社のケーブルテレビで放送【人の輪をつなぐ〜町の不動産屋さん〜】出演

更新日時 : 2019年06月25日 | この記事へのリンク : 

募集開始!残席8名様7月13日秦野市で福島県南相馬市マーチングバンドドキュメンタリー映画「MARCH」上映会のお知らせ


後援 松山市 / 松山市教育委員会 / 愛媛新聞社 / 南海放送 / テレビ愛媛 / あいテレビ / 愛媛朝日テレビ / FM愛媛 / タウン情報まつやま / 福島中央テレビ / 愛媛県文化協会 / Jリーグ / 愛媛FC / 太陽石油株式会社 / 松山大学 / 済美平成中等教育学校 / ヨコハマ・フットボール映画祭 / 楽器 for Kids

【募集開始!南相馬子ども保養プロジェクト2019夏3部作 第2部】

南相馬市を舞台にした映画「MARCH」7月、秦野市にて上映決定!
日時 7月13日午後1時から
場所 秦野市立図書館視聴覚室にて

募集開始!

お申し込みは090-2470-8542まで(先着30名様)

南相馬子ども保養プロジェクト公式ホームページ

Facebookをされている方はこちらからお申し込み可能です

より福島県南相馬市を身近に感じて欲しいと6年来の友人ちょんまげつんさんがプロデュースした南相馬市を舞台にした東北復興支援映画「MARTH」映画の上映会をします。

とある日、私は南相馬市のとある福祉施設にいました。7月南相馬市で開催するAVEさんのライブの打ち合わせのためです。

その時にお会いした施設担当のお子さんがこのマーチングバンドに今いると言うのです。そして一緒に行った保養プロジェクトスタートのきっかけになった佐藤晃大の塾の塾生も出演しているという偶然。

それでもちろん即決!先日、品川区で上映を特別に見させていただき、決定いたしました。合わせて私が2011年3.11の夜からしてきた活動についてお伝えできればと思います。

7月末に再び福島県南相馬市から子どもたちが遊びにいらっしゃいます。当日ご参加いただく方達やお手伝いいただく方たちにより南相馬市を知ってほしい、最高なおもてなしを一緒にしたいと決断しました。 近日、募集開始いたします。

今年も最高なプロジェクトにいたします。

Seeds +とは 東日本大震災の被災地である福島県南相馬市で活動しており、震災前は原町第一小学校マーチングバンドとして全国大会の常連校でした。 震災が起こり、福島第一原発の事故で自分たちの住む地域が緊急避難準備区域となってしまい、メンバーの半数が県外へ避難し、活動を中断せざるをえない状況になりました。

しかし仲間と一緒にマーチングを続けたいという子ども達の強い思いに、指導者や保護者が活動再開のために楽器を集めて、避難している各地域で練習ができる体制を作りあげました。

月に1,2度しか全体練習が行えないような状況の中2012年1月末には、地域コンテストをみごと勝ち抜き再び全国大会出場を果たしました。

原町第一小学校の生徒数激減もあり、中学生でもマーチングができる環境を作りたい思いから、 名前をSeeds+と改め、今も南相馬市で活動を続けています。

7月13日土曜日予定 午後1時から予定(終了は午後3時半予定)

会場:秦野市立図書館視聴覚室

場所:

上映時間40分 

す。

参加費 無料

今年の南相馬子ども保養プロジェクトは3部

「MARTH」上映会

南相馬子ども保養プロジェクト2017秋はこちら

南相馬保養プロジェクト2016はこちら

南相馬子ども保養プロジェクト2015はこちら

昨年、福島県南相馬市、そして神奈川県秦野市でライブを開催した

あの「福の歌」福島の歌うたいAveのライブ開催決定!

ちょんまげつんさん(当日はいらっしゃいません)

皆様へのビデオメッセージあり サッカーW杯の際はいつもメデイアに出てくる名物サポーター 震災以降、80回以上にわたり活動をしている。4年前は女川の子どもたちをW杯へ。そして今年は南相馬市の子どもをW杯へ連れて行こうと活動中

南相馬子ども保養プロジェクト2018夏開催決定
再び福島県南相馬市から子どもたちを全額チャリティでご招待

2018年福島県南相馬市で福島の歌うたい「Ave」ライブ開催決定

380km離れた福島県南相馬市から全額チャリティを20名を

招待保養プロジェクト2017秋無事終わりました

来年夏に向けて再び南相馬市の子どもたちを招待する

新プロジェクト「未来kids project」始動

ての保養プロジェクト無事終了いたしました。
未来 kids project7月に福島県南相馬市でイベント開催

  

東海大学アパート専門松屋不動産の会社概要(NHK FM横浜や神奈川新聞Yahooニュース等のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

 

全国14社のケーブルテレビで放送【人の輪をつなぐ〜町の不動産屋さん〜】出演

更新日時 : 2019年06月21日 | この記事へのリンク : 

FM J-WAVE放送 生出演



6月4日、19時から放送のJAM THE WORLDへ出演いたします。
出演するコーナーはHEART TO HEART〜WE ARE ONE で20時45分くらいから

南相馬子ども保養プロジェクトや東日本大震災時からのさまざまな活動について話します。
以前、NHK FM 横浜で話した以来。今からドキドキ💓です。ぜひお聴きください!



お気軽にお声掛けください。費用変わらずにご紹介できます。

東海大学湘南キャンパスへご入学の方登録は1分です

個別にご相談し、適宜物件のご紹介

良いお部屋をゲットするには街を知ることから

ご来店のご予約はこちらからどうぞ(午前0時までお返事)

普段の活動はこちらFacebookをご覧ください

(お友達申請はお気軽にどうぞ)

プライベートブログはこちら

南相馬子ども保養プロジェクト公式ホームページ


南相馬子ども保養プロジェクト2019夏

南相馬子ども保養プロジェクト2018夏開催決定
再び福島県南相馬市から子どもたちを全額チャリティでご招待

2018年福島県南相馬市で福島の歌うたい「Ave」ライブ開催決定

380km離れた福島県南相馬市から全額チャリティを20名を

招待保養プロジェクト2017秋無事終わりました

来年夏に向けて再び南相馬市の子どもたちを招待する

新プロジェクト「未来kids project」始動

ての保養プロジェクト無事終了いたしました。
未来 kids project7月に福島県南相馬市でイベント開催

南相馬市から14名の方をお迎えしてのチャリティ行事終了!!

業界誌発刊3万部「家主と地主」に掲載 

空室対策から税金・法律・建築ワンストップサービス

現役の東海大学生が新入生のあなたをサポート

サッカー元日本代表木村和司さんのサッカー教室に続く第二弾!!

詳細は近日発表!!どうぞお楽しみに

小児がんで戦う2歳児のご家族を湘南ベルマーレフットサルク

ラブ久光選手が応援

湘南ベルマーレフットサルクラブ元日本代表久光重孝選手のフットサル教室

当日の詳細およびお申込みは下記バナーをクリックして下さい

おかげさまで無事終了いたしました。当日の様子はこちら

  

東海大学アパート専門松屋不動産の会社概要(NHK FM横浜や神奈川新聞Yahooニュース、全国14のケーブルテレビ出

演等のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

当日の詳細およびお申込みは下記バナーをクリックして下さい

おかげさまで無事終了いたしました。当日の様子はこちら

  

東海大学アパート専門松屋不動産の会社概要(NHK FM横浜や神奈川新聞Yahooニュース等のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

 

全国14社のケーブルテレビで放送【人の輪をつなぐ〜町の不動産屋さん〜】出演

友だち追加

更新日時 : 2019年05月30日 | この記事へのリンク : 

5月14日から8度目、西日本豪雨被災の地、岡山県倉敷市真備町へ災害ボランティア入りします。小学2年生の女の子にぬいぐるみと絵本を届けに!

8度目西日本豪雨災害の地、岡山県倉敷市真備町へ災害ボランティ

ア活動入りしてまいりました。あの災害から10ヶ月以上たち、テレビでも報じ

られなくなりましたが現地をみている私からするとまだまだこれからです。

だから行くのです。今回は災害ボランティア活動以外にも被災され赤ちゃんがいるご家族へ
オムツなどを手渡してまいりました。

この間も事務所は営業しております。午後6時以降は私の携帯電話

へ転送されます。

物件のお問い合わせ等はinfo@matsuyafudosan.comもしくは

携帯電話090-2470-8542までどうぞ。パソコンを持ち歩きますので

対応可能です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4たび、岡山県倉敷市真備町で災害ボランティア入りします。

11月11日仕事を終えた夜11時過ぎから岡山県へ向かいます。

12日から16日までボランティア活動。

また周囲の方々からたくさんの支援物資、支援金をお預かりしたのでそれを小学校などへ届けに参ります。

岡山県滞在時も携帯電話090-2470-8542もしくはメールinfo@matsuyafudosan.comにて承ります。どうぞよろしくお願い

申し上げます。

3たび、岡山県倉敷市真備町で災害ボランティア活動入りします。10月15日から10月18日まで(土曜日・日曜日は会社におります)

活動自体は平日なので物件をご覧になる方が多い週末はもちろん会社におります。また活動中でもメールやお電話にてのお問い合わせ

は対応はもちろん大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。

お世話になっております。9月上旬、下旬と西日本豪雨の地、岡

山県倉敷市真備町へ災害ボランティア入りしました。とあるご縁

で知り合った真備町で被災されたご家族にお会いしました。

お母さんは小学校でお勤めの方でお子さんは小学校2年生です。豪

雨により家が水に浸かり今はみなし仮設住宅で生活をしています。

鉛筆削りを31個お渡ししました。

お話を伺っていると大切なぬいぐるみなどが全て泥まみれになって

しまったとのこと。ここで高速代金無料措置が延長になりました。

私も2人の娘を持つ身。気持ちは痛いほどわかります。どうしても

支援物資の中では生活必需品が先で子どものぬいぐるみや絵本など

は後になってしまうし、言い出せない雰囲気はあろうかと思いま

す。

ですから前回の生活必需品支援物資持ち込みに続き今回はその子どもたちにぬいぐるみなどを届けて合わせて災害ボランティア活動を入りをすることにしました。声をかけたら全国からぬいぐるみが・・・

また南相馬子ども保養プロジェクトご支援者様より交通費にとお金をお預かりしたのでそちらは全額絵本を買わせていただき、ぬいぐ

るみと合わせてお届けさせていただきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

9月末第2回目災害ボランティア活動

お世話になっております。昨日、今月2度目となる岡山県倉敷市

真備町での災害ボランティアの活動を終えて戻りました。

3週間ぶりに真備町入りしましたが少しずつ少しずつではあります

が進んでいるように感じました。それでもまだまだやることは多い

です。

今回は周囲に呼びかけて支援物資を車の中にたくさん積み込み倉敷

市入りしました。またボランティア仲間や様々なご縁で知り合った

実際に被災された方達にお会いしニーズを確認できたのはよかった

です。

今回、真備町で被災されみなし住宅へ避難されているご家族にお会

いしました。小学2年生の女の子がいるのですがお気に入りのぬい

ぐるみなども全て泥まみれになりそして勉強するにあたり鉛筆削り

が不足していると聞いたので今回は鉛筆削りを31個用意しおわたし

いたしました。

お母さんは小学校で働いていらっしゃるとのことなので校長先生と

協議の上、鉛筆削りを必要としている子どもたちに配られます。

そして今、その子どもを含めたぬいぐるみやおもちゃがダメになっ

てしまった子どもたちのためにぬいぐるみを集め始めました。

すでに愛知県や神奈川県、福島県などの方々からお声をかけていた

だき、集まり始めています。これをまた届けます。

できることは微力ですが「継続」してまいります。またこのたびは

静岡県や山梨県、様々な地域の方々より支援物資をお預かりさせて

いただきました。本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お世話になっております。今月の第1週に倉敷市真備町での災害ボ

ランティアをしました。現地へ行きその光景に少しでも力になりた

いと深く感じました。当社アパートには岡山県や広島県の学生さん

もいらっしゃり人ごととは思えないのです。

今月で予定では災害ボランティア活動の高速代無料措置が終了する

予定です。

考えていたのですが、ここで倉敷市が持ち込みのみの支援物

資受け入れを期間限定で行うことなりました。

再び倉敷市真備町で災害ボランティア活動をしてまいりま

す。合わせて支援物資を届けてまいります。

恐れ入りますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

活動期間 9月24日(移動)から9月28日(金)まで岡山県におり

ます。

その間もメールや電話でのお問い合わせは対応させていただ

いております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

また支援物資のご支援のお願いをしたところ、神奈川県以外にも山

梨や静岡県、福島県の方々より多くの支援物資をお預かりいたしま

した。倉敷市へ届けてまいります。本当にありがとうございました

全て新品

シャンプー、トリートメント、タオル、洗剤、 女性用衣服、食器セット、シーツ、水、土鍋セット2セット、卓上カセットガスコンロ3台、赤毛のアンメモ帳50、赤毛のアンハンカチ50枚、ペネロペコーヒーカップセット24脚など

このたびの西日本豪雨、台風21号や北海道における地震など数多く

の災害で亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに被災された

方々が少しでも早く元の生活に戻れますよう深く祈ります。

更新日時 : 2019年05月28日 | この記事へのリンク : 

南相馬市門馬市長へ子ども未来義援金を寄付させていただきました。

今、福島県にいます。東日本大震災以降続けているボランティアの

旅、そして先月、24名の子どもたちを南相馬市から招待をいたしました。

無事終わりましたので福島県南相馬市の門馬市長、教育委員会の方達、またご協賛やご協力をしてくださった皆さんにお礼と報告のた

めお会いしてきました。

今年度も秦野市や南相馬市の市長や教育委員会など行政のお力や本

当に多くの方の力をお借りして20名の子どもたちを招待できまし

た。門馬市長へは当日配布されたパンフレットや報告書、税理士チ

ェック後の収支計算書を提出させていただきました。

また皆様からお預かりした善意の寄付金10万円を市長へ手渡し

させていただきました。やはり皆さんの想いが詰まったお金ですか

ら振り込みではなく直接手渡したかったのです。

当日は南相馬市広報、新聞社の福島民報社、福島民友社の記者の

方々もいらっしゃり取材をしていただいたので後日、新聞の記事

となります。想いをお伝えできてよかったです。

「福島県南相馬市へ日帰り900kmの旅リア充ってやつ」記事はこちら

それも東日本大震災以降、自らが被災などをしながらも僕たちを支えてくださっている東北の皆さんのおかげです。

皆さんの期待に応えられるように継続してできることを頑張っていきたいと思います。

今回のボランティア活動は4年以上にわたっておつきあいをさせて

いただいている宮城県南三陸町の漁師さんの奥さんがされている海

産物販売のお店で草むしりをさせていただきました。

民子さん、またお会いいたしましょう!

牡蠣をご馳走になりました。南三陸町のきれいな海を見ながらの牡

蠣は格別に美味しかったです。

今、福島です。これから友人2人に会い終わり次第、神奈川へ向買

います。いつものことですがボランティア活動や今まで当社で東日

本大震災当時以降、受け入れをさせていただき、東北へ帰って行っ

た方達にお会いする旅です。

今回は2日間で1400km車での走行となりました。気をつけて帰ります。

更新日時 : 2019年05月24日 | この記事へのリンク : 

CMでおなじみの不動産ポータルサイトhomes様と10万社が属する社団法人全国宅地建物取引業協会様にて記事掲載



お世話になっております。本日、CMでおなじみ不動産ポータルサイトhomes様のサイトに
記事が掲載されました。また全国10万社が属する公益社団法人全国宅地建物取引業協会様が
発刊する機関紙にも掲載されます。


「人を喜ばせる行動がすべてを切り開く」
人と人、人と地域をつないで被災地を支援する不動産会社

記事はこちらです。

更新日時 : 2019年05月23日 | この記事へのリンク : 

福島県から戻りました。

福島県から戻りました。

今回は友人を引き連れて「東北の今」をみるというもの。

写真は第一原発がある帰宅困難区域の写真です。時が止まっています。


浪江町の山側に行くと放射線の線量は5μSvを超えました。線量が高いエリアを走るときは
ガイガーカウンターを持って移動します。当社の周囲はおおよそ0.01から005.μSv

このエリアは毎年、神奈川へ招待している子どもたちが住む南相馬市から車で45分くらいの場所です。
これ以上、山の奥へ進むと線量が高くなると予想できたのですぐに引き返しました。

帰宅困難区域に入ると車で30分以上走っても当然、誰も住んでいません。家も東日本大震災当時のままです。
私が住む神奈川県秦野市から約400kmの場所にはこういうエリアがあるということです。



視察を終えてからは旅館の3人の小学生の子どもたちとサッカーをやったり、今まで招待させていただいた
子どもたち7人や親御さん、活動を支援してくださる方々が会いに来てくれ楽しい時間を過ごすことができました。

東日本大震災の夜から東北の方々29家族の受け入れや実家が被災した学生6人をアルバイト雇用してきた中で
今では福島県南相馬市から子どもたちを無料で招待する活動をさせていただいております。

大切なのは情報は自分の目で、耳で、肌で感じるということ、そして情報を入手するための人脈であると考えます。
震災以降、様々な活動を通じて、多くの東北にお住いの方々が私の活動をサポートしてくださいます。

本当にありがたいです。今後も引き続き出来ることを「継続」して参りたいと思います。

更新日時 : 2019年05月17日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2019 創刊30年地域情報誌「ひろたりあん通信」記事掲載

お世話になっております。このたび、南相馬子ども保養プロジェクト2019について取材記事

掲載をしていただきました。ありがとうございました!また読者プレゼントにはプロジェクト

ご協力者の宮城県南三陸町や福島県いわき市の友人たちの海産物が採用されました。

重ねてお礼を申し上げます。

更新日時 : 2019年04月30日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2019クラウドファンディングご支援のお願い



お世話になっております。5年前から毎年、福島県南相馬市から子どもたちを
全額チャリティで招待させていただいております。昨年よりインターネットで
ご協賛を集うクラウドファンディングを始めました。

残り1ヶ月を切りました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
下のバナーをクリックしてくださいね




南相馬子ども保養プロジェクト 北は北海道、南は沖縄まで東北を想う方々が東北の方々と力を合わせて福島県南相馬市から神奈川へ子どもたちを招待するプロジェクトです。 昨年だけでご協賛者154名(内 企業50社) 様々な形でのお手伝い、ダンボール20箱以上の物資のご支援、ご参加者様など400名を超えました。

ご支援の皆様のお住いの地域 神奈川県、千葉県、東京都、島根県、埼玉県、群馬県、北海道、福島県、宮城県、岩手県、愛知県、兵庫県、岐阜県、沖縄県、栃木県、徳島県、新潟県、大阪府、山梨県、静岡県、福岡県、石川県、広島県、ニューヨーク、島根県50都市を超えるさまざまな地域にお住まいの皆様

更新日時 : 2019年04月30日 | この記事へのリンク : 

東北へボランティアの旅へ出かけます。



【東北9年目の旅 】
2011.3.11の夜から東北のご家族の受け入れをスタートし2011.5に南三陸町にボラ活動のため降り立ち、行き続けている東北。

ご実家が被災した東北の若者たちのアルバイト雇用(気仙沼・石巻・南相馬・郡山など)をしてきて今は福島県南相馬市から子どもたちを神奈川へ招待する活動へ 全てつながっているな。

東日本大震災時に受け入れさせていただいた方々、活動を支えてくださる東北の友人たちに会う旅
ON THE ROAD2019 Journy of TOHOKU since 2011
4月14日(日) 早朝、神奈川を出発し一路、東北へ
4月15日(月) 岩手県陸前高田市、宮城県南三陸町入り
4月16日(火) 宮城県南三陸町(漁師さんお手伝い・南相馬市宿泊)
4月17日(水) 南三陸町漁師さんお手伝い〜福島県入り(南相馬市宿泊)
4月18日(木) 福島県(福島市宿泊)
4月19日(金) 福島県
4月20日 (土) 夜中、神奈川県へ到着し、仕事

東北22都市
岩手県一関市〜岩手県陸前高田市〜岩手県大船渡市〜宮城県気仙沼市〜南三陸町(ボラ活動)〜 塩竈〜女川町〜石巻市〜栗原市〜仙台〜名取市〜亘理町〜福島県新地町〜相馬市〜南相馬市〜浪江町〜飯舘村〜福島市〜二本松市〜伊達市〜郡山市〜須賀川市〜玉川村〜いわき市など 次は5月中旬予定。福島県南相馬市へ

お客様へはご不便をおかけいたしますがお問い合わせやアパートオーナー様の空室対策のご相談は電話090-2470-8542
もしくはメールinfo@matsuyafudosan.comにていつでも承ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

更新日時 : 2019年04月23日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年07月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     

最近見た物件 (0)