秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

フードバンクはだの5月開催のお知らせ!タウンニュース1面に記事掲載!お米など奨学金の東海大学生などへ食材をご提供「もったいないをありがとう」に 秦野市でフードバンク・フードドライブ活動開始「フードバンクはだの」





【フードバンクはだの5月開催のお知らせ】
お世話になっております。フードバンクはだのの 各ブランチ開催日のお知らせです。

皆様からお預かりした食材をひとり親世帯の方をはじめご高齢の方、コロナ禍の影響を受けた大学生や非正規雇用社員の方々に配布いたします。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

食材ご提供ご希望の方は各ブランチにてご予約くださいませ。




渋沢ブランチ(渋沢駅エリア) 味乃大久保  秦野市菩提147-5

5月配布日 5月9日から15日

秦野ブランチ(秦野駅エリア)グリーングレイン  秦野市寿町1-23

5月配布日 5月16日から22日

東海・鶴巻ブランチ 松屋不動産  秦野市南矢名1-13-15

5月配布日 5月23日から30日



📞渋沢駅エリアお問い合わせ・ご予約連絡先 

味乃大久保 小野瀬幸弘 0463-75-2522

📞秦野駅、東海大学前駅、鶴巻温泉駅エリアお問い合わせ・ご予約連絡先

松屋不動産 福嶋秀樹 0463-77-2337


3月5日 お米20kg、レトルト食品、マスク、お菓子入荷!



※食材をご提供してくださった福島県伊達市の方よりの手紙




「フードバンクはだの」事業運営「南相馬子ども保養プロジェクト」

福島県南相馬市から神奈川県秦野市へ子ども達を招待!
since2015






フードバンクはだの秦野市内で拠点を3拠点

(渋沢駅エリア・秦野駅エリア・東海大学前駅鶴巻温泉駅エリア)



2月26日タウンニュースにて秦野駅エリアで食材配布開始の記事掲載



1月タウンニュースにて渋沢駅で食材配布開始を記事掲載






渋沢ブランチ・秦野ブランチ 主にひとり親世帯で子育ての方



渋沢ブランチ(渋沢駅エリア) 秦野市菩提147-5 味乃大久保

食材受け入れ・配布ご希望は0463-75-2522 小野瀬まで




秦野ブランチ(秦野駅エリア) 秦野市寿町1-23 グリーングレイン

食材受け入れ・配布ご希望は松屋不動産福嶋秀樹まで(0463-77-2337)







食費を切り詰めている当社アパートへお住まいの学生さんへ。

昨今のコロナ禍の状況を踏まえ体調を崩したなど買い物へ行けない状況になった

学生さんへアパートの玄関先へ食材をお届けする活動もスタート



食品ロスを削減するため、仕事や環境の影響で食事を必要とされる方へ届ける活動

南相馬子ども保養プロジェクトがスタートする時、「東北支援」「障がいの方支援」「地域への貢献」の三本柱に。
※1番目は福島県南相馬市の子供たちを毎年神奈川へ招待。2番目は神奈川県立養護学校にて活動。




奨学金で東海大学へ来ている大学生やひとり親世帯で子育てをしている、コロナ禍などの影響で収入が減少、雇い止めになり食べたいものが十分に食べられないという方々へ定期的に食材を提供する活動を令和2年8月より開始しております。

食材や私の活動東北支援や様々な活動を支えてくださっている方やご縁があり知り合った方々です。



不動産会社の 仕事柄、生活保護、一人親家庭、生活に困窮されている方々とお付き合い。
そこへ来てこのコロナウィルス 。今後、収入減少や失業によりさらに大きな影響が。


以前から考えていたのですが今まで亡くなった生活保護などの方の冷蔵庫を見たときに
ほとんど空っぽでした。「フードバンク」「フードドライブ」の活動を開始!




家庭で余っている食べ物や企業からご支援いただいたものを施設や必要なご家庭に届けたい。
現在は南相馬子ども保養プロジェクトご支援者様やご紹介いただいた子ども食堂雲煙の方、
他の地域でフードバンクをされている方々よりご提供いただいております。


保管場所の確保、配布先、お付き合いある農家さんからの規格外野菜のご提供のお願い、
企業お願い、提供探しなど行動を開始したいと思います。またフードドライブ活動として
各家庭や会社で不要な下記のもののご支援をお願いしたく思います。

賞味期限3ヶ月以上で未開封かつ常温保存ができるもの
お米、乾麺、調味料類、缶詰、瓶詰め、乾き物類、お菓子、インスタント食品、レトルト食品、
粉ミルク、ベビーフード、飲料類など







提供ご希望の方のお問い合わせは担当の福嶋秀樹携帯電話090-2470-8542

もしくはinfo@matsuyafudosan.comまで


 

フードバンクはだの運営福嶋秀樹ってこんな人
(テレビ朝日、NHK FM横浜、jーWAVEや神奈川新聞Yahooニュース等
のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

 

全国14社のケーブルテレビで放送【人の輪をつなぐ〜町の不動産屋さん〜】出演



普段の活動はこちらFacebookをご覧ください
(お友達申請はお気軽にどうぞ)




2011年東日本大震災時から災害ボランティア10年目。2011年3月から被災した東北の29家族受け入れ、2011年5月から宮城県南三陸町、気仙沼市で5年以上活動。実家が被災した東北の大学生を6人雇用。

2018年8月から西日本豪雨被災地岡山件倉敷市真備町や新見市で1年半以上、、2019年大雨や台風被災地福島県伊達市、いわき市、南相馬市、千葉県富津市、神奈川県相模原市などで活動し今に至る。6年前より福島県南相馬市の子どもたちを神奈川県へ全額チャリティで招待する活動をしています。


南相馬子ども保養プロジェクト2021

子どもたちを東京オリンピックへ招待



私のプロフィールはこちらです。日々の活動(災害ボランティア活動・フードバンク・
福島県の子どもを神奈川へ招待・神奈川県立養護学校)

テレビ朝日やNHK FM、J-WAVE,神奈川新聞、全国14ケーブルテレビ、福島新聞などで
当社の取り組みが紹介されました。


更新日時 : 2021年04月18日 | この記事へのリンク : 

神奈川新聞1面に記事掲載!招楽さん無料お食事券プレゼント!南相馬子ども保養プロジェクトフードバンクはだの事業



4月から3度目の配布を開始いたします!40食から50食予定

40食分配布を終えて20食追加で配布を開始!(令和3年1月28日)


お世話になっております。当社アパートへお住まいで奨学金で東海大学湘南キャンパスへご入学の学生さんを中心に
無料お食事券を配布予定です。

コロナ禍の影響でアルバイトが見つからない、アルバイトのシフトが減り食を抑えている方々へ届けます。

お食事の場所は私が東日本大震災時に受け入れtをさせていただいてから10年来のお付き合いの招楽さんです。
福島県双葉郡浪江町ご出身です。私が活動する南相馬市から子どもたちを招待するプロジェクトの支援者でもあります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



令和3年1月24日の神奈川新聞にて記事掲載。

更新日時 : 2021年04月05日 | この記事へのリンク : 

福島県南相馬市から毎年子どもたちを招待するきっかけとなった南相馬市出身の若者との出会い



※読み終わるまで1分30秒くらい

よく聞かれるのですが「なぜ福島県南相馬市の子どもたちを招待するの?」
それは当社アパートに住みながら当社で働いた南相馬市出身の若者との出会いにはじまります。




もともとは俺は2011年から宮城県南三陸町や石巻市で災害ボランティア活動をして
おりました。


確か2012年だったかな。とある若者が当社へアパートを探しに来たのですが聞くと
サラリーマンを辞めて無職。

当然、不動産会社ではことわらざるを得ないのですが(実際、仲が良い不動産会社に
話が耳に入り断ったみたい)

言葉のイントネーションから


「もしかして福島県の出身じゃない?」と聞くと

「南相馬市です」

「おぉ俺がいつも災害ボランティアをして下道でいつも南相馬市まで下るから
よく知っているよ。もしかして原町高校か?」

「そうです。」

きっと彼は300km離れた神奈川県秦野市で自分の出身校の名前が出るとは思っていない
ですからきっと驚いたでしょう。

「わかった。福島県の方なら家賃5,000円引き、仕事ないなら明日から当社で好きなだけ働きな。
日払いで支払うよ」



※2012年当時の彼のブログ記事から


そしてほどなくして俺の親友塾の経営者鯛功(フランチャイズ時売り上げ全国ナンバーワン
7年連覇)と出会い、当社と塾両方で働くようになりました。

2年経ち、「南相馬市の子どもたちのため」にと南相馬市で塾を開校することになりその
サポートを俺の親友が。

そして彼が開校した塾が少しでも長く経営できるように 「晃大、塾を少しでも存続できる
ように塾生を神奈川へ無料で招待するよ」

そう、ここから南相馬子ども保養プロジェクトは始まり今に至ります。




2年目からはその活動が南相馬市全土に広がり教育委員会の後援を受けてその活動を
することになりました。 当社で働いている間、経営者の大変さ、思考力などを教える
ためかなりスパルタだったと思います。



それでも必死についてきた晃大の姿勢が今の塾の存続につながっていると信じてやみません。
俺が教えた草むしり、ゴミ拾いはちゃんとやっているんだろうなぁ🤣







南相馬子ども保養プロジェクトsince2015

 

フードバンクはだの運営福嶋秀樹ってこんな人
(テレビ朝日、NHK FM横浜、jーWAVEや神奈川新聞Yahooニュース等
のメディア取材やプロフィール等)はこちらです

 

全国14社のケーブルテレビで放送【人の輪をつなぐ〜町の不動産屋さん〜】出演



普段の活動はこちらFacebookをご覧ください
(お友達申請はお気軽にどうぞ)




2011年東日本大震災時から災害ボランティア10年目。2011年3月から被災した東北の29家族受け入れ、2011年5月から宮城県南三陸町、気仙沼市で5年以上活動。実家が被災した東北の大学生を6人雇用。

2018年8月から西日本豪雨被災地岡山件倉敷市真備町や新見市で1年半以上、、2019年大雨や台風被災地福島県伊達市、いわき市、南相馬市、千葉県富津市、神奈川県相模原市などで活動し今に至る。6年前より福島県南相馬市の子どもたちを神奈川県へ全額チャリティで招待する活動をしています。


南相馬子ども保養プロジェクト2021

子どもたちを東京オリンピックへ招待



私のプロフィールはこちらです。日々の活動(災害ボランティア活動・フードバンク・
福島県の子どもを神奈川へ招待・神奈川県立養護学校)

テレビ朝日やNHK FM、J-WAVE,神奈川新聞、全国14ケーブルテレビ、福島新聞などで
当社の取り組みが紹介されました。


更新日時 : 2021年03月02日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2021 福島県南相馬市から子どもたちを神奈川へ招待


2021年、7月末開催決定!コロナ禍につきオリンピック開催はわかりませんが、行動開始!






〇獲靴咫平遡郢圈ζ鄙蠻六圓了劼匹發燭舛肇ャンプ場⛺ログハウス宿泊・川遊び)
海水浴
フリータイム(箱根など)
づ豕オリンピック観戦



南相馬子ども保養プロジェクト公式ホームページはこちら






この活動に並行して西日本豪雨(岡山県倉敷市真備町)や昨年の台風の被災地(千葉県富津市・神奈川県相模原市・福島県南相馬市・福島県伊達市・福島県いわき市)などで災害ボランティア活動ならびに小学校をはじめとした各地域へ物資の支援活動を行なっております。

私のプロフィールはこちらです。日々の活動(災害ボランティア活動・フードバンク・
福島県の子どもを神奈川へ招待・神奈川県立養護学校)

テレビ朝日やNHK FM、J-WAVE,神奈川新聞、全国14ケーブルテレビ、福島新聞などで
当社の取り組みが紹介されました。




更新日時 : 2021年02月28日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2019!その様子がテレビにて放映





来年は福島県南相馬市の子どもたちを東京オリンピックへ招待!

更新日時 : 2020年12月13日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2019終了!()2015年から子どもたちを招待

お世話になっております!今年も福島県南相馬市から子どもたちを神奈川県秦野市へ招待するプロジェクトが行われ無事終了いたしました。



江ノ島で海水浴、水族館見学したり秦野市の滝沢園キャンプ場で2泊3日のお泊まりで川遊びしたり


二宮の海で地引網したりあっという間の6日間でした。

初めてご参加された子どもたちも多くとても楽しんでいただけたようで「来年もぜひ来たい」とおっしゃって
いただけました。

このたびはこのプロジェクトへ様々な形でご協賛・ご支援いただいた150名を超える北は北海道から南は沖縄まで
80を超える地域の皆様からのお気持ちで実現できました。

そして来年は
南相馬子ども保養プロジェクト2020
子どもたちを東京オリンピックへ連れて行きます!すでにチケットは手配致しました。

またこれから1年が頑張ってまいります!どうぞよろしくお願い申し上げます。

南相馬子ども保養プロジェクト2019
福嶋秀樹

南相馬子ども保養プロジェクト2018の様子はこちら

更新日時 : 2020年10月04日 | この記事へのリンク : 

お米など食材をご提供!奨学金で入学している秦野市・平塚市で一人暮らし東海大学生向けのフードバンク・フードドライブ

ご縁力なくお声掛けください!

お世話になっております。先ほど毎年福島県南相馬市から子どもたちを招待する活動をご支援していただいている方より
写真の食材がいろいろと届きました。



お米や缶詰、お菓子やレトルト商品など学生さん向けの商品が先ほど宮城県仙台市から届きました。
本当にありがとうございます。

フードバンクというのはご家庭に備蓄してある食材をご提供いただき、それを必要な方々へ届ける活動です。
このコロナ禍で影響を受けている東海大学さんにお届けしたいと思います。

このたびは商品のご提供をありがとうございました。できることは微力ですが継続して活動してまいります。
今後は東海大学生などの学生さん以外にも仕事に影響が出ている社会人の方々へのご提供も開始いたします。

更新日時 : 2020年09月13日 | この記事へのリンク : 

豪雨被災の地、熊本県芦北町へ支援物資送付



縁があり知り合った熊本県の芦北町在住で炊き出しをされている方へ当社から南三陸町の海産物の乾物を38セットお送りさせて
いただきました。

こちらは当社でお客様へお中元として配布予定でしたが7月の災害により困っていらっしゃる方々へ発送。ならびに義援金の寄付をさ
せていただきました。

微力ながら継続していければと考えております。

更新日時 : 2020年08月15日 | この記事へのリンク : 

南相馬子ども保養プロジェクト2020



お世話になっております。梅雨も開けずに雨続きでジメジメした天気が続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?


10年前の東日本大震災より災害ボランティア活動を始め縁あって6年前より福島県南相馬市の子どもたちをここ神奈川県秦野市へ招待する活動を続けております。

現在はコロナ禍ですので安全性を重視して様子を見ております。今年は東京オリンピックへ招待しみんなで観に行く予定でしたが残念です。


早く終息しますように。



動画は昨年の様子です。

更新日時 : 2020年08月03日 | この記事へのリンク : 

東北への思い「あぁ明るい」

遥かに想像を超えていた被災地の状況

ボランティアのために訪れた宮城県および福島県

※写真は福島県南相馬市

あの3月11日の東日本大震災以降、28組の被災地方面からの方とご縁がありお付き合いがある。

早くも3月18日は福島県の原発近くにお住まいの方が、働く御主人を残して小さな赤ちゃんを連れてお引っ越しされてきた。引っ越してきて初めて明りを灯した時、か細い声でつぶやいた

「あぁ明るい・・・」

今ではこちらで仕事を見つけ、子育てをしながら頑張っていらっしゃる。

帰りたくとも帰らない故郷・・・心中察するにはあまりあるものがある。テレビでは伝えられないことを当時より多く伺い知っていたつもりだったが、それでも現地を見るとその規模は計り知れないものだったのです。

 

できることは小さなことかもしれない。実家所在の地が被災した東海大学生をアルバイトに雇ったり、店頭にこの地の人があの未曾有の地震を忘れないように現地で撮影した写真を掲示することぐらいしか・・・

この長くなる戦いにおいてできることは「伝え続ける」ということだと思うのです。そして現地の人たちに

 

「あなたたちのことは忘れていません。ずっと想い続けています」と伝えられたらと思うのです。

宮城県気仙沼市〜石巻市〜女川町〜南三陸町〜七ヶ浜町〜亘里町

福島県南相馬市〜相馬市〜新地

このたびの震災におかれましては改めて亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げるとともに被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

有限会社松屋不動産 福嶋秀樹拝

更新日時 : 2020年05月19日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年04月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近見た物件 (0)