秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

僕の盟友鈴木鯛功との出逢い(秦野市東海大学前駅早稲田育英ゼミナール塾長)

本日の東海大学前駅はあいにくの雨・・・

サラリーマンをやめて戻ってきたのが3年ちょっと前だ。

親友早稲田育英ゼミナール東海大学前教室鈴木鯛功塾長

彼は先日誕生日を迎えました。

実は学年で言うと僕より2つ上 僕の口のきき方から彼が年上ということを知らない

人も多いと思います。

僕の娘も彼に預けています。

 

※全国の塾経営者のため、本部付の経営戦略顧問に就任

全国600教室の中でナンバーワン連覇達成!!

 

これを記念して、今では周りからも親友と認められている鈴木鯛功との出逢いについて記したい。

初めて出会ったのは確か、2年10カ月前の東海大学駅前商店会青年部のお祭りとき・・・

子ども向けの射的ゲームの設営準備をしていたときに交わした一言だった。

 

親友鈴木鯛功のプロフィールはこちら

「こんにちは!!はじめまして」

最初はどちらかと言うと、僕とは正反対のその落ち着いたたたずまいから、後のちにお互いに周りからは誰もが認める「親友」になるとは思わなかった。

とある相談を受けてから急速に接近したのだが、実は非常に似た資質を持っていることにすぐに気がついた。

情熱」・・・僕が動の情熱なら彼は静の情熱

鯛功とのやり取りの中で、とても印象深い話があるので記します。

僕の長女が小学校3年生のときに勉強について相談しました。とすると彼は

「そりゃ〜まだ小学生3年生だから、無理に塾入れずに今なら本をたくさん読ませた

り、ピアノをさせたりといった感性をみがくことが大事だよ。まずはそこから」

僕はもう鯛功の塾に入れる気満々だったのに・・・・(笑)

そんな彼と運営してきたのが

「東海大学生お悩みなんでも相談室」

    

東海大学出身の彼は後輩たちの為になるのならと、運営を快く引き受けてくれました。

月に一度、開催の勉強会は昨年4月から始まり、今に至ります。

 

今では東海大学の教授から本の著者、弁護士の先生まで数多くの方にご参加いただき、回を重ねるごとにおかげさまで盛況です。

東海大学生を招いての勉強会第一回目「一位を取るコツ」

 

東海大学生を招いての勉強会第4回目「赤塚不二夫先生から学んだ発想法」


過去の東海大学生を招いての勉強会の模様はこちら


親友の域を超え、ビジネス・パートナーとなった記念すべき

松屋不動産プロジェクト「ジャンヌ・ダルク」

「利他の精神」から被災地からいらっしゃった東海大学生限定で、お家賃等を最初から

かなり引き下げ、かつ不動産業界では本当の敷金礼金ゼロ物件を実現するなど、とても意

味のあるプロジェクトだった。

 









今の教育現場をみて、なにかできることはないかと秦野市の塾長が結束して始まった

「はだの中高生お悩み相談室」

自分が経営する塾の経営だけではない損得勘定を超えたこの人間関係はすばらしい。あらためて僕の娘を預けて良かったと思いました。


鈴木鯛功の塾と私の会社は歩いて1分ほどの距離ですが、それでもお互いが忙しく、一週間でも話せて1時間くらいです。

どうしても時間がないけど話す時は深夜0時から2時間3時間話すということもありました。

あらためて・・・

「鯛功!!連覇達成おめでとう!!これからもよろしく」

おそらく、これからの20年後、30年後もお互いに「ありえね〜異常だよ!それ」「それいいね〜駄目オシ」とか言っているんだろうなぁ。

 

 

早稲田育英ゼミナール東海大学前教室ホームページはこちら

秦野市アパート伊勢原市アパート東海大学雨駅アパートなら

松屋不動産@神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅徒歩1分ですよ〜( `ー´)ノ三連覇おめでと〜

更新日時 : 2013年11月10日 | この記事へのリンク : 

<<東海大学生つぐみのアルバイト奮闘日記「薄れいく震災のこと」     |  ブログ トップへ  |  東北への思い序章「伝え続けること」>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年12月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)