秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

9月21日のもう1つの大事なテーマ「被災地の今」を伝える語り手1人目

8月1日から募集が始まった湘南ベルマーレフットクラブ久光選手選

手の一連のイベント。昨年に続き第2回目です。

 

今回は肺がんと戦いながら現役の選手を続ける久光選手を通じて

「命の尊さ」を伝えます。そしてもう1つ

 

「被災地の今」を伝えることです。僕も何度も東北へボランティア活

動で赴き、ここ秦野市でも受け入れ等も行ってきました。

 

つぐみちゃんという女性がいます。彼女は東海大学を卒業した方

で当社のアパートに住んでおりました。

 

あの東日本大震災以降、卒業まで当社でアルバイトとして働きまし

た。そんな彼女が当日、「被災地の今」の語り手として登場いたしま

す。

 

 

 
そんな彼女の実家は宮城県気仙沼市・・・おばあちゃんの床屋さんは
 
津波で流され、髪が伸びた方を散髪したいと思っていてもはさみをは
 
じめとした道具一式を流されていたところ大変困っていました。
 
 
そんな時に手を差し伸べたのは、ここ東海大学前駅にある美容室
カット&カールの長谷川さんでした。
 
  
 
当時の記事はこちら 
東海大学前駅の美容室カット&カールはこちら 
当社でアルバイトをしていた頃のブログはこちら 
 
後で知りました。理容用のはさみは安くて1本5万円からするという
 
ことを。それを長谷川さんは2本とそしてその他必要なものを一式
 
彼女にプレゼントされたのです。
 
 
そんなこの街にも関わりがあった彼女つぐみちゃんが「被災地の今」
 
を伝える語り手として登場いたします。ぜひその想いを受け止めてくだ
 
さい。 
 
 
 
 
 
 
 
9月21日22日のイベント詳細はこちらです
 
 

更新日時 : 2016年01月06日 | この記事へのリンク : 

<<福島県南相馬市浜っ子晃大(元当社アルバイト)からのメッセージ「福島の今」     |  ブログ トップへ  |  9月の湘南ベルマーレフットサルクラブ久光選手の一連のイベントへ福島県南相馬市のお子さんお招きするために縁があった学習塾>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー