秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

福島県南相馬市の子どもたち、そして友人たち

※この歌は福島県出身の方がボーカルです。舞台は郡山市、福島県の方たちが登場いたします。

おはようございます。今日の夜中に福島県から戻ってまいりました。

今回はこの9月に開催する湘南ベルマーレフットサルクラブ久光選手

のフットサル教室にご参加される福島県南相馬市の子どもたちとその

親御さん、福島県内での私の活動にあたりさまざまなご協力をいただ

いている大切な友人たちに会いに行ってきました。

神奈川県秦野市から福島県までは片道330kmあります。2日間で

1,000km走りました。高速は使わず下道で移動しました。

行きは第一原発の横を通る国道6号線を車で移動しましたが、手元の

放射線の線量を測るガイガーカウンターの数値があっという間に4マ

イクロシーベルトを超え、やはり復興は本当にまだまだなんだなとそ

の体で感じました。

当日、ご参加される南相馬市の小学生やその親御さんと個別にお話し

しましたが、みんな楽しみにしてくださっているようです。福島県から

は15名を超える方が神奈川県へいらっしゃいます。

もちろん交通費等は全額募金でまかないます。宿泊先も運営委員のご自宅をホームスティ先として提供させていただき、足掛け4日に渡り、福島県の方との交流に軸をおいていきます。

彼らが住む南相馬市はあの東日本大震災以降、いつも通る町でここ

4年の移り変わりを見てきました。確かに放射能の線量はここ神奈川県と同じ数値になるまでになりました。でも本当の復興はまだまだこれからです。

下の写真はあの東日本大震災の9日後の3月20日のものです。

確かにきれいに片付きました。でも人口流出や今後も放射能の動きを

注視する中で生活していくわけです。

今回の行事はそういったことを気にせずに外で遊び、またここ神奈川

県にも福島をはじめとした東北のことを思っている人がこれだけいま

すよとお伝えするものです。

ありがたいことにフットサル教室については55名のご参加、第二部

以降は150名を超える方のご参加が決定しています。

でもこのことをもっともっと多くの方に知っていただきたいし、お伝

えしたいと考えます。

開催まで1ヶ月を切りました。運営委員32名で頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

更新日時 : 2016年01月30日 | この記事へのリンク : 

<<9月21日(祝)湘南ベルマーレフットサルクラブ久光選手講演会&東日本大震災体験東北出身の若者たちによる「被災地の今を伝える」募集開始!!     |  ブログ トップへ  |  8月1日から募集開始!定員60名様すでに60組お申し込み残席わずかです。湘南ベルマーレフットサルクラブ元日本代表久光重貴選手フットサル教室第二弾!!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年12月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         

最近見た物件 (0)