秦野市東海大学前駅の不動産会社松屋不動産二代目社長のつれづれ日記

小田急線「東海大学前」駅徒歩1分東海大学学生さんへの賃貸アパート紹介・秦野市伊勢原市不動産売買仲介を33年。松屋不動産での日々の出来事を物件情報とともにお届けします

ブログ一覧

もっともっと東日本大震災のことを伝えていかなければならない!

こんばんは!松屋不動産アルバイトの佐藤晃大です!

今日は、被災地 復興支援サークルTeam the SAME SKY 主催

被災地写真ギャラりー―被災地の”いま”を伝える― 

に参加させていただきました。

彼らは、東日本大震災以降、何度となく被災地に足を運び、現地の方々

との交流をはかったり、被災地の状況を伝えていくという行動をしている

東海大学生の団体です。

今回私も、福島県南相馬市出身として、お見えになった大学生や

地域住民の方々にお話をする機会をいただきました。

話下手な私の話をお聞きしてくださった方、本当にありがとうございました。

「東日本大震災を忘れないでください。そして伝えていってください」 という

テーマでお話させていただきました。

その中で、ある地域住民の方から、とても嬉しい一言をいただきました。

『被災地のために、何かしたいと思っていたが、時間や年齢のことを考えると

何をしていいかわからなった。

しかし、今回の話を聞いて、「あっ、そうか。伝えることはいつでもできる」と気づきました。

これからの世代のためにも伝えていきます。』と。

この一言をいただいたとき、本当に話して良かった、もっともっと話していきたい!と思いました。

被災地から離れた場所で、こういった思いを持った方々がたくさんいる!

そういう場を作って伝えていく東海大生のみなさんがいる!

ここ秦野市 東海大学前駅は本当にすばらしい地域だと感じます!

8月27日(火) から、第二回 被災地写真ギャラリーが開催されます。

地域の方、東海大生の方、こういった活動に興味のある方、ぜひ足を運んでみてください!

どうか彼らの活動を応援していってください!

松屋不動産 アルバイト 佐藤晃大

更新日時 : 2014年04月01日 | この記事へのリンク : 

<<常に周囲に気を配る大切さ 佐藤晃大     |  ブログ トップへ  |  東北被災地の復興はまだまだこれから!【第2弾】>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年08月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

最近見た物件 (0)